【しもやけ.com】〜しもやけの症状〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
simoyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではしもやけの症状について、詳しく説明していきます。

しもやけの症状は大きく分けると2つに分けられます。

樽柿型
手先や足先、鼻先や耳たぶなどの体の末端部分に赤紫色の発疹が出来るような症状です。これは幼児などの子供に多く見られる症状で、ゴムのように硬く腫れるのが特徴です。熟れた柿のような見た目から樽柿型と呼ばれます。

多形滲出性紅斑型(たけいしんしゅつせいこうはんがた)
指や足がところどころ全体的に腫れて膨らむような症状、耳たぶや鼻、頬なども赤く腫れる症状が見られます。これは大人の女性に多く見られる症状で、大きさや規模は様々です。

しもやけの一般的な症状として現れるのが、ムズムズやジンジンと表現されるような疼痛、痒みや痛みです。また患部が熱いと感じる熱感が生じることもあります。基本的に温度が温かい場所に入ると痒く疼き始めて、寒いところに居ると今度は痛いという変化が見られます。ひどい場合は夜寝ることが出来ないほど痛みや痒みに困らされることもあるほどです。
そしてもう一つの症状が腫れです。腫れは樽柿型の場合は内出血をしているように赤紫色に腫れ上がり、多形滲出性紅斑型の場合はひどい虫刺されのような真っ赤な発疹が見られます。


⇒ しもやけとは

⇒ しもやけの原因


sponsored link



copyright©2014  【しもやけ.com】〜しもやけの対処法と治し方〜  All Rights Reserved